So-net無料ブログ作成

Forever21の黄色い袋の謎 [発見]

昨年あたりから夏にどっと疲れると「老いたくない」と「負けるな!」宣言をつぶやいています。
まぁ、何か対するアンチ運動を始めるモチベーションが湧いて来たということで楽しいかも。

しかし、今年の夏は元気に過ごせましたよ。
幼稚園の春の親子遠足で毎年倒れる私ですが、今年は夏が猛暑でエアコンを罪悪感抜き
でかけっぱなしで熱中症にかからずに済みました。ハレルヤ。

さて、永遠の若さと言えば、Forever 21の黄色いお買い物袋をおばさんらしく家で畳んで
しまっていたら、底に、小さくJohn 3:16と書いてあるのです。

これはね、クリスチャン、もしくはミッション系スクール通いの人には「ぴきーん」と来るのです。
聖書のエッセンスを凝縮したもっとも有名な言葉なので。
しかも、学校の聖書キャンプのオリエンテーリングで暗唱しないとゴールさせてもらえなかった
聖句で、未だに唯一忘れていない言葉だったりします。

あと個人的好みで覚えているのは…創世記1章9節?の「そして第7日目」ぐらいかな?

で、「なぜこの聖句なのかな」と思って脳みそをかき分けてみると:

John 3:16
For God so loved the world that He gave His only begotten Son, that
whoever believes in Him should not perish but have everlasting life.


ヨハネ3:16
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは
御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


everlasting life→永遠の命→不老不死??→Forever21??

飛躍し過ぎてごめんなさい。
でも、代表の方が熱心な信仰心の中からみんなの幸せを願ってくれているというわけで。

いやいや、こんなことをつぶやいている場合ではなく、
次回はさぼり中の夏休み報告やら資格取得中の話などしたいと思います。

あみゃくてしょっぱくてクセになってクゥ~ [発見]

Image710.jpg

ついに食べられた!
新宿伊勢丹近くにあるIVO HOME'S PASTAの甘いパスタ。

ハマル~。

forever21でお買い物をしながらSサイズが着られて(なぜならアメリカンサイズだからね)
若返った気分になっていたら、帰宅後の娘の幼稚園のバス停で一緒のお母さんに
「妊婦さんですか?」と聞かれた。

最近ギモーブ(生マシュマロ)とティーソーダにハマっているしね~。太るよね~。

ここ一年、市民体育館で毎週エアロとピラティスでがんばっているけど…
アラフォーの脂肪は落ちないのよね~。

今年の子供との市民プール、もう行けないよぉ~。

カレンダーガール [発見]

よっつん先輩がメントレで見た脳内メーカーのカレンダー版をやってみたりして。
http://usokomaker.com/calendar/
%A4%CE%A4%D3.png
マジでうれしかったりしてグッパグッパとivva笑いしてみたり。
ちなみに本名だと平日は毎日働いていて、週末は職質を受けて、目標がマイナス1キロだったり。

ちなみに昨日と今日で帯広経由で日本唯一のモール温泉のある十勝川温泉に行きました。
襟裳岬で何もない春も見て来ました。
詳細は後日…だね。

北海道のお肉 [発見]

バーベキューに誘われるとラム肉だったりすることがあります。
お花見(6月)はみんなで外でジンギスカンだったりします。

しゃぶしゃぶがラムしゃぶだったりします。
油のないジンギスカンの味がします。
タレは「ソラチ」のラムシャブ用がメジャーらしい。

焼き鳥は道南(北海道の南地方)では豚肉が串に刺さっています。

秋アジは鮭だったりします。

だから事前に「何の肉?」「何の魚?」と聞いてしまいます。


手作りいくら [発見]

娘はどうやら北海道向きな子です。
広い大地を走りぬけ、豊富な魚介や大地の恵みを平らげ、大らかに育っています。

そんな娘は大のいくら好き。
お父さんも小さい頃の大好物がいくらで未だに義祖母は彼の訪れを知るなり「いくら
を食べさせてあげないと」とお寿司屋さんに電話をかけるほどです。

この季節になると秋鮭が旬になりどうやら北海道の方々は生筋子を買ってきて自分
でいくらを作るのは風物詩になっているようです。ホームセンターのチラシにも「いくら
作りグッズ」のコーナーができます。

ここの処、お父さんは会社から早く帰れると帰宅後にいくら作りに励んでいます。

手順としては生筋子を買ってきて40℃ぐらのお湯に漬けて手で優しく粒をばらす。
(この時に「いくら網」を使うと便利です。)
http://www.gyoren.or.jp/melma/050905mag_g.html

次にお醤油、みりん、お酒、だし汁などを加えて味がなじむまで漬けて食べられます。
配合は各家庭で若干違うようです。

旬の朝ごはんにはもちろん、つけた後に冷凍庫に入れておいてお正月に食べること
もあるようです。

鮭を縦半分に切ったものにそのままいくらがお腹に入った状態でお魚コーナーで売って
いて「人体の不思議展」の標本状態になっています。
鮭はチャンチャン焼きなどに利用するのでしょうか?
鮭やホッケは安いのですが、大きすぎてそのままではお魚グリルに入りきらないビッグ
なものがあります。贅沢です。

今回いくら網の説明でぎょれんのHPを紹介しましたが、ぎょれん提供のお天気予報と
いうものがあってロック調の長渕風な歌に乗せて5分間、ひたすら昆布を引いていた
り、ホタテを水揚げしたり、イカ漁に黙々と勤勉に働く皆さんの姿が映像として流れます。
いつもその姿に見とれてお天気を見そびれます。
朝の車の掘り出しや、家の前の雪かきも黙ってスコップをリズミカルにガッツンガッツン
動かしている姿も道民のたくましさを感じて生存の美を感じます。


脳内メーカー [発見]

友人間の流行に乗って「脳内メーカー」をやってました。
みんなにはやっているサイト
http://maker.usoko.net/nounai/
にアクセスが集中してつながらないので、別の友人のブログ
に載っている空いてそうな所でチェックしてみました。
http://seibun.nosv.org/nou/

のびたでやると左右の下半分だけに「犬」と「悪」が集中し、真ん中に「私」。

本名でやると左右が全部「猫」で真ん中が「労」…。
(猫アレルギーなのに)

別のあだ名でやってみると左右のど真ん中に「秘」と「家」で真ん中は何もなし。

これってな、なんなのーーー。脳内が人間以下なのに深く考えてみてしまいそう。

っと思っていたらusoko.netがつながって本名の画像が出ました。

「……ぎゃふん。」
やっぱり人間以下だったわ。
結婚後にやる姓名判断並みに疲れました。
こんな一欠けらの愛しかない私ですが、どうぞよろしくお願いします。
(ってこれって社会属性欲による発言?)


レインボーアスパラ [発見]

北海道ならではの遊びをしてみました。
内地の人間丸出しで農産物販売所で調理方法を聞いてアスパラをいろいろ試してみました。


グリーン、ホワイトに紫アスパラです。(正式名称は知らず。)

グリーンや紫はスジを取ってお塩を一つまみ入れた沸騰したお鍋でゆでればオッケーです。

紫アスパラのスジを取ったら中は鮮やかな緑!
「もちもち感がたまりませんよ」と農家のお姉さんが教えてくれました。ワクワク。

茹で上がりは左が紫、そして右がグリーン…。見た目は同じになってしまった今、味の違い
ぐらいしか期待できません。

ホワイトはスジを取ってお砂糖を一つまみ入れた沸騰したお鍋に入れて茹でた後にお湯が
冷めるまでアスパラを浸しておくとおいしくできるらしいです。人に送りつけておきながら今
まで自分ではホワイトを食べていなかったというひどい人です、私は…。期待が満ちます。

さて、いよいよ食べ比べです。
確かに味は全部違います。自然とニコニコするぐらいおいしいです。
素材が良いと茹でただけなのにお料理の腕が上がったと錯覚するぐらいです。ひどい…。
でも、結論からいうとやっぱりグリーンだよ。良いんだよ!
シーズン終盤の今、お値段もグリーンが一番オフ!

とうきびは来月から発送になるみたいです。しばらくお待ち下さい。
農産物に関して言えば夏は天国、冬は地獄ぎみです(買いに行くのもかなり苦労するし)。
海産物は逆かな?

おまけ:

「ザンギ」と「から揚げ」と書いてある商品も食べ比べてみました。
たまたまそこのお店は「ザンギ」がから揚げ粉味で「から揚げ」が竜田味でした。
今まで名前がとげとげしくてザンギが買い辛かったけれど、から揚げよりマイルドで一安心。


雪道 [発見]

一度雪が降ると道はこうなります。真っ白。

たぶん下はこういう法則で描かれています。(右車線、左車線、歩道)


街中は重機による除雪が行き届いているので雪の壁で車道と歩道の区別がつきます。
(ブルドーザーのような工事用車両が大活躍。夜中も工事のような除雪音が聞こえます。
ロードヒーティングで出来た氷の段差は砕くので、ツルハシを担いだ作業人に遭遇します。)
お店の駐車場の線が雪に埋まってないのでシックスセンスでバーチャルに線を見るしかない
ですね。

街を離れると、道路標識に「停止線」と書いてあるものや「車道ここまで」を示す赤い矢印が
電柱から下に向かってぶら下がっています。

しかし、ひとたび吹雪になると道路標識に雪が吹き付けられて見えません…。
知らない道に入るとどこにいるか分からなくなります。ナビ万歳。
ただし、雪でふさがっていて車幅が大幅に狭くなると、そこにある道も通れなくなるのです。
通常で1.7車線幅ぐらいになっています。道の端で車が乗り上げてナナメになります。

駅前などは交差点の横断歩道にはハト小屋みたいなものがおいてあって、中に餌袋
みたいなものに「滑り止め砂」が入っています。親切なその日の早朝初渡り人が土俵
入りのように撒いて道を渡ります。日が昇ると道には黒い鹿の糞状の砂利が撒いて
あります。ありがたいです。


車も1日外に置いておくとこの通り。ツララをぶら下げて走ります。
ちなみにこの車、中古屋さんの売り物です。

女子高生はたくましいので東京風にミニスカートですが、さすがにハイソックスですし、
皆こういうブーツを履いています。

こちら特売で千円でした。東京ではこのお値段では買えませんよ、奥さん。
長靴も冬底ですよ。
息子の幼稚園通園用のスキーウエアを買わねば…。
つなぎか別々で買うかで悩んでいます。


隣のお兄さん [発見]

今日の発見。
北海道に宅急便を送ると最速で翌々日で到着です。海外みたいです。
北海道は郵便番号は0で始まる所があります。
そして北海道は電話の市外局番がウソみたいに0123だったりします。

うちの隣に住んでいる車好きの爽やかなお兄さん。
お出かけと帰宅の時間が息子の幼稚園タイムと重なるのでたまに会って玄関先で
お話したりします。そんな時間に行動するあたりサラリーマンではないはずです。

彼の駐車場に留めてあるちょっとスポーティーなアメ車とかプジョーとか趣向が出る
外車ばかりでたまに入れ替わるのですが、ナンバーがいつも同じなのです。
週末もフットサルな格好で出掛けます。
「フットサル好きなのですか。」と声を掛けようかと思っていた矢先、胸騒ぎがして家の
近くに練習場があるチームのHPを見てみました。
車のナンバーと同じ背番号で見慣れた顔の写真が出ていました。
おっとっと、サッカー選手でした。しかもGKではないですか。すごいわ~。
だからと言って別に何も変わりませんがね。


夏休み始動 [発見]

あいにくの雨ばかりです。
子供達も微妙に身体の健康バランスが崩れて、雨のお出かけはもっぱら小児科と耳鼻科
です。小児科に行けば幼稚園のお友達にも会えますし、おもちゃは絵本もありますし、
適度に疲れてくれますし…。(老人のようです。)

雨のおかげでシートの中で暮らしている我が家に塗装工事の人達がまだベランダから侵入
する気配がありません。晴れたら朝から来るでしょうから毎日ベランダの物干し竿を入れたり
出したりしています。(棒高跳び選手のようです。)

週末は夜は曇ってくれたり雨が小降りになったりで地元のお祭りに連続で行けました。
土曜日は太鼓祭り。(家族で祭り着、甚平、ゆかた着用)
日曜日はサンバ祭り。(家族でブラジル衣装とレゲー色着用)
保育園仲間のまなぴー一家と駅前ロータリーでタムロして久々の学生気分(子供はいる
けれど…)。地元でゆったりできるお友達がいるのは良いものです。

小平市の池谷体操教室とBen's Farm(深谷農園)を見学して来ました。
池谷体操教室はさすがディスカウントストア「オリンピック」の近くに体育館を作るだけのも
のがありました。新体操の男女がクルクルと空中を舞っておりました。
Ben's Farmはお花とブルーベリーの摘み取りができる所でトレーラーハウスの喫茶店も
ついて、ヘナチョコ観光客にもとても親切な所でした。小平市のHPに「夏休みの過ごし方」
というページがあって、そこに摘み取りができる農園のリストが掲示されていました。

ふじみ野のアウトレット、リズムにも行って来ました。
いつ行っても空いているので暇な時にあてもなく行き易いです。

TOHO CINEMAのMama's Club Theaterというものがあるのを知りました。
赤ちゃんと一緒に映画が見られるなんてすごい!
http://www.tohotheater.jp/mamas_club_theater/index.html
途中退出すると上の子がかわいそうなので、子供2人ではやはりきついかな~。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。