So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

卒園式 [子供2]

卒園式はショーを見ているようでした。
いまの幼稚園に転園して5カ月。
ありがたいことに卒園証書には1年間幼稚園に行った
ことになっていて、幼稚園卒業資格がもらえました。
登園日80日の内、インフルエンザで2週間休んだり
したのに皆勤賞。

在園期間が短いから感涙の世界に入れなかったけれど、
娘の節目を迎えられてうれしかったです。謝恩会は
ディズニーリゾートでピアニストをしている欧米系のパパ
がピアノの生演奏をしていてくれてディズニーメドレーの
ジャズライブのようでした。

残念ながら先生方の涙の挨拶の思い出の内容やどの先生が
何の担当なのかが分からないままでしたが、心は伝わりました。



4年間で札幌→東京→千葉と3つの幼稚園にお世話になりました。
娘も、

「かぞくへ、いつもあそんでくれてありがとう。
じぶんがいきられたのはかぞくやせんせいのおかげだと
おもいます。」

という手紙をくれました。
本当に多くの方々に支えて頂いたおかげです。
各地の皆様ありがとうございました。



最後に先生方に「小学校ではみんな同じスタートラインだよ!
お友達をいっぱい作ってね!」と花向けの言葉を頂きました。

まだ習いごとで週1回、幼稚園に行きます。
今まで卒業=引っ越しだったので、このまましばらく生活が
続いて同じメンバーと付き合うことが不思議です。卒業式の
翌日に会ったママの顔を思わずジーーーっと見つめちゃい
ました。

変な時期に転園してきたからママたちの間で我が家は訳あり
家族だというウワサが広まっていたらしく、思いの他ふつう
だったのでガッカリされちゃったみたいです。今から壮絶な
話を作りましょうか?

右往左往 [つぶやき]

パニックを起こしたり、右往左往する息子に「あなたはいったい何をどうしたいの?」
と叱りながら

★洗濯機に匂いの取れる洗剤と一緒に香り柔軟剤を入れている
★布団乾燥機と同じコンセントで加湿器をつけている
★白米に玄米を加えて炊いている
★自分から申し出た小学校の英語クラブの講師ボランティアの研修中に寝そうになる

会社員やっていた昔から重要な会議ほど緊張して眠気が襲ってきていたな。
自分が通訳している最中にロレツが回らなくなって気が遠のいたり…。

そうしたら息子が私が叱っている最中にうなだれてそのまま眠りについた。
いやだね~、まったくもう~。

誕生日パレード [できごと]

Image887.jpg

今月は父の日や周りの人々のお誕生日オンパレード。
あ~、いろいろプレゼントやらパーティーやらの準備にドキドキする。

っとすっかり自分の誕生日が後回しになっていたところ、「何がほしいの?」
と家族が聞いてくれました。

いきなり言われてもそんなに思いつかないので、「えーっと」と言っていると
父&子どもたちでヒソヒソと楽しそうに用意してくれたのが定番の「お手伝い券」。

ありがたいね~。
でも…んんん?

「なんでもやるけん」
「おてつだいけん」
「かたたたきけん」

にまじって

「モンゴリアンチョップけん」
「バックドロップけん」
「あしくさビームけん」 (臭い足を人の顔の前に押し付ける技)
「づつきけん」 (頭突き?)

が入っている…。

やられる方もやる方もしんどいわぁ。
い、いつ使おうかな。

最近サッカー練習帰りの息子の頭から大量の砂利が落ちてくる。
試合中にだってグランドで大の字で寝ているしね。靴の中はお砂場状態。
「それだけ頭から石を降らせるならいつか頭からダイアモンドを出してね」とふらちな
妄想を押し付ける母であった。

ギャース! [子供]

Image874.jpg

あまりにも久しぶり過ぎるので娘の最近のびっくり表現を紹介してみました。

で、ギャースの理由は息子が小学校の往復をさせている蚕(かいこ)。週末でいきなり倍の大きさになりましたとさ。

今日は幼稚園で読み聞かせをしてから学校公開(授業参観週間のこと)に行ったら背後にクラス全員分のカイコ入りの箱がズラリ。背後にウニョウニョした気配が。

息子くん、「天使」と「悪魔」とカイコに名付けてご満悦のところ、先生にもう一匹渡された。さあ、名付けどうする。

一般公募で決めても良いですか?


Forever21の黄色い袋の謎 [発見]

昨年あたりから夏にどっと疲れると「老いたくない」と「負けるな!」宣言をつぶやいています。
まぁ、何か対するアンチ運動を始めるモチベーションが湧いて来たということで楽しいかも。

しかし、今年の夏は元気に過ごせましたよ。
幼稚園の春の親子遠足で毎年倒れる私ですが、今年は夏が猛暑でエアコンを罪悪感抜き
でかけっぱなしで熱中症にかからずに済みました。ハレルヤ。

さて、永遠の若さと言えば、Forever 21の黄色いお買い物袋をおばさんらしく家で畳んで
しまっていたら、底に、小さくJohn 3:16と書いてあるのです。

これはね、クリスチャン、もしくはミッション系スクール通いの人には「ぴきーん」と来るのです。
聖書のエッセンスを凝縮したもっとも有名な言葉なので。
しかも、学校の聖書キャンプのオリエンテーリングで暗唱しないとゴールさせてもらえなかった
聖句で、未だに唯一忘れていない言葉だったりします。

あと個人的好みで覚えているのは…創世記1章9節?の「そして第7日目」ぐらいかな?

で、「なぜこの聖句なのかな」と思って脳みそをかき分けてみると:

John 3:16
For God so loved the world that He gave His only begotten Son, that
whoever believes in Him should not perish but have everlasting life.


ヨハネ3:16
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは
御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


everlasting life→永遠の命→不老不死??→Forever21??

飛躍し過ぎてごめんなさい。
でも、代表の方が熱心な信仰心の中からみんなの幸せを願ってくれているというわけで。

いやいや、こんなことをつぶやいている場合ではなく、
次回はさぼり中の夏休み報告やら資格取得中の話などしたいと思います。

あみゃくてしょっぱくてクセになってクゥ~ [発見]

Image710.jpg

ついに食べられた!
新宿伊勢丹近くにあるIVO HOME'S PASTAの甘いパスタ。

ハマル~。

forever21でお買い物をしながらSサイズが着られて(なぜならアメリカンサイズだからね)
若返った気分になっていたら、帰宅後の娘の幼稚園のバス停で一緒のお母さんに
「妊婦さんですか?」と聞かれた。

最近ギモーブ(生マシュマロ)とティーソーダにハマっているしね~。太るよね~。

ここ一年、市民体育館で毎週エアロとピラティスでがんばっているけど…
アラフォーの脂肪は落ちないのよね~。

今年の子供との市民プール、もう行けないよぉ~。

メダカ [子供]

Image705.jpg
息子が学習塾の勧誘用の無料科学実験教室でメダカのタマゴを3個もらって来た。

トビッコ一粒サイズ。

3日で孵化した。感動。
息子よ、パパになったよ。

ちびパパはタマゴを持ち帰る時は中腰でソロリソロリ歩いていたのに、帰った途端に「お母さん、育て方の紙読んでおいてね」と言った。

世話をしない割には宿題の日記に誇らしげにメダカのことを書くし、友達にも見せびらかす。

「今日は七夕だ!どうしよう!」とそわそわしながら学校に行ったし…。
(何が?)

おもしろいね。

回帰で怪奇? [つぶやき]

母方の祖母が3月末に亡くなりました。

最期の方でお別れが出来たりして、近くにいれてよかったです。

さて、遺産の件で急展開がありまして、急遽祖父母家を売ることに
なりました。与えられた猶予は2週間。中身ごと潰すとのこと!

焦る。焦る。
お仏壇や神棚もあるのに。祖父母が大事にしていたモノや思い出…。
助けられるモノは助け出してあげたい。

先週の夕方、久しぶりに都会に帰郷しました。

いつもと同じ匂いがする。これも取っておきたかったのに。

私の中学生のころのお泊り用のパジャマも綺麗に畳んである。

印鑑とか大事なモノの引き出しの中に私の名前が書いてある小さな
封筒。中から四つ葉のクローバーが出て来た。そんなの私はあげた
のを忘れているのに。

お手紙も写真も、大切に取ってある。

泣きたくないのにボロボロと愛されていた記憶が。

自分が初孫ではないことをずっと腐っていたのに。ごめんなさい。

4才の娘が「お母さんと一緒におうちの中を歩いていたおじいさんが
いたよ」と帰りの車の中で言った。

娘が生まれる前に亡くなった…
お、おじいちゃん?!

お元気そうで何より。

お家が無くなってもまた会えるかな?

今までも、これからも
ありがとう。

絵本からうまれたおいしいレシピ [グッズ]

Image687.jpg
こんにちは。
またご無沙汰してしまいました…。
うれしい、しょんぼり、たのしいな感じで過ごしています。

いつも子どものお弁当に関してみんなに
「何をどうしたかったの?」
と言われるので本で正解と一緒に…。
それでも…どうしましょう…。

さて、最近子どもに自然と本を読ませようと思って、図書館で
借りてきた絵本を何冊か寝室に転がしています。

「何を借りよう」と言うのが毎回ひらめかない時のためにこれを
持参。

こんにちは おてがみです

こんにちは おてがみです

  • 作者: 中川李枝子・山脇百合子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2006/02/02
  • メディア: 単行本


絵本の絵本です。
いろんな絵本の登場人物からおてがみが来るので、
子どもが本編を読みたくなる仕組みです。
120冊ぐらい紹介されているので福音館の名作が読みまくれます。

「本の本」では赤木 かん子さんの紹介も有名らしいので、
子どもがもう少し大きくなったらお世話になりたいと思います。

図書館のお勧め本のコーナーにこれがあったので即借りました。

絵本からうまれたおいしいレシピ子どもと一緒にごはんづくり (e‐MOOK)

絵本からうまれたおいしいレシピ子どもと一緒にごはんづくり (e‐MOOK)

  • 作者: きむら かよ
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 大型本


サークル後輩のYさんが編集した本です。
「e-mook作っています」と聞いて以来会っていないので、実際の本をみて感動!
「お父さんとクッキング」などというコーナーがあって、あの手、子の手の切り口が
おもしろいです。

パフェのあたりは絵本の中から飛び出しているので派手めなのでデコの参考に
させて頂きました。夏なのでゼリー感を研究してみたりしています。

今日は簡単なケーキでも焼こうかな。
でも、息子&友達がゲーム画面みながら口からはみ出させながら、半分床に食べ
こぼし、あげくにはムセて吐き出すのだろうな~。
これも賑やかな幸せ…。とほほ。

そうそう、お友達の出産祝いに「おむつケーキ」を贈ってみました。うきうき。♪
コストパフォーマンスはないけど…意外性ではインパクトがあるかも。
チェックしてみてね!

再入会 [できごと]

兄の幼稚園の年少組の時のママ飲み会に行ってきました~。
うちは10カ月しか通っていないけど、自転車や徒歩で送り迎えだったので毎日
会っているメンバーがいて楽しかった思い出がいっぱいです。

そう、札幌に2年保育で入園しているけど、実は東京で3年保育で入園していた
のです。それで、妹が今その幼稚園に行っているので、一応2人目なのです。
(でも、年中&年長の流れや先生等々が分からず…。)

兄の年少の時のメンバーはその後も濃い付き合いを続け、謝恩会で矢島美容室を
踊るなどしたらしい。

東京に帰って来て私も当時のメンバーと幼稚園でお互い下の子が入園していたり、
スーパーで会ったりするのですが、3年ぶりでも普通に話せるものですね。
おかげで引っ越してもさびしくなくて早く慣れることもできました。

そんな訳で兄の年少組に再入会させてもらいました。
結構普通に話せるものです。なぜか落ち着きます。気が付いたら午前様。
兄も覚えていないのに、小学校に入ってからも幼稚園時代の友達とつるんでいます。

当時は幼稚園のある場所の隣の市に住んでいたので、ちょっと離れていたけれど、
今度の引っ越しで同じ市になって、今頃になってみんなの当時のお家の位置を把握
して来ました。当時は下の子が小さくて、パパは単身赴任で、必死であまりみんなと
お付き合いできなかったので、今頃いっぱいお話するようになりました。

懐かしいのに新しい感覚。

みんなのお陰でまた引っ越しても、またここに戻って来れる気がしました。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。