So-net無料ブログ作成

Forever21の黄色い袋の謎 [発見]

昨年あたりから夏にどっと疲れると「老いたくない」と「負けるな!」宣言をつぶやいています。
まぁ、何か対するアンチ運動を始めるモチベーションが湧いて来たということで楽しいかも。

しかし、今年の夏は元気に過ごせましたよ。
幼稚園の春の親子遠足で毎年倒れる私ですが、今年は夏が猛暑でエアコンを罪悪感抜き
でかけっぱなしで熱中症にかからずに済みました。ハレルヤ。

さて、永遠の若さと言えば、Forever 21の黄色いお買い物袋をおばさんらしく家で畳んで
しまっていたら、底に、小さくJohn 3:16と書いてあるのです。

これはね、クリスチャン、もしくはミッション系スクール通いの人には「ぴきーん」と来るのです。
聖書のエッセンスを凝縮したもっとも有名な言葉なので。
しかも、学校の聖書キャンプのオリエンテーリングで暗唱しないとゴールさせてもらえなかった
聖句で、未だに唯一忘れていない言葉だったりします。

あと個人的好みで覚えているのは…創世記1章9節?の「そして第7日目」ぐらいかな?

で、「なぜこの聖句なのかな」と思って脳みそをかき分けてみると:

John 3:16
For God so loved the world that He gave His only begotten Son, that
whoever believes in Him should not perish but have everlasting life.


ヨハネ3:16
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは
御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。


everlasting life→永遠の命→不老不死??→Forever21??

飛躍し過ぎてごめんなさい。
でも、代表の方が熱心な信仰心の中からみんなの幸せを願ってくれているというわけで。

いやいや、こんなことをつぶやいている場合ではなく、
次回はさぼり中の夏休み報告やら資格取得中の話などしたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。