So-net無料ブログ作成
検索選択

回帰で怪奇? [つぶやき]

母方の祖母が3月末に亡くなりました。

最期の方でお別れが出来たりして、近くにいれてよかったです。

さて、遺産の件で急展開がありまして、急遽祖父母家を売ることに
なりました。与えられた猶予は2週間。中身ごと潰すとのこと!

焦る。焦る。
仏壇や神棚もあるのに。祖父母が大事にしていたモノや思い出…。
助けられるモノは助け出してあげたい。

先週の夕方、久しぶりに都会に帰郷しました。

いつもと同じ匂いがする。これも取っておきたかったのに。

私の中学生のころのお泊り用のパジャマも綺麗に畳んである。

印鑑とか大事なモノの引き出しの中に私の名前が書いてある小さな
封筒。中から四つ葉のクローバーが出て来た。そんなの私はあげた
のを忘れているのに。

お手紙も写真も、大切に取ってある。

泣きたくないのにボロボロと愛されていた記憶が。

自分が初孫ではないことをずっと腐っていたのに。ごめんなさい。

4才の娘が「お母さんと一緒におうちの中を歩いていたおじいさんが
いたよ」と帰りの車の中で言った。

娘が生まれる前に亡くなった…
お、おじいちゃん?!

お元気そうで何より。

お家が無くなってもまた会えるかな?

今までも、これからも
ありがとう。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

aya

お盆前に帰ってきちゃったおじいちゃん・・。

なすとかきゅうりとか火とか、いらないんだねぇ。
by aya (2010-07-07 21:10) 

のび

たとえ孫でもお家の引き出しを開けて物色とか
しないから遺影に向かって「ごめんね。ごめんね。」
と事情を話しながら作業をしていたからね。

おじいちゃんもきっと焦って一緒に作業したのかな。

娘は家にあった北海道の木彫りの熊を抱いて夕飯
を食べに行ったよ。パパが必死に「これは家から
持ってきたモノです。」と店員さんに説明していて
おもしろかった。

木彫りの熊を抱いた女の子…みんなが振り向くよ。
by のび (2010-07-12 16:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。