So-net無料ブログ作成

色々羽募金 [発見]

先週霞ヶ関に行ったら某省庁のロビーに「青い羽共同募金」の箱が
置いてありました。「赤い羽根」と「緑の羽」は見たことがありますが、
「青い羽」は初めてでした。20円募金して、羽を頂戴して、帰社して
近くのデスクの人に見せびらかすと「幸せでも探しているの?」と言わ
れたのでやはり知名度は低いようです。

青い羽は「日本水難救済会」が水難者救助のボランティア活動用に
使うお金だと説明しても皆「だまされているのではないの?」との廻り
の冷ややかな反応です。そうは言っても海難救助と言えば「海猿」と
いう海上保安庁をモデルにしたドラマがあるぐらいで、県警や消防隊、
もしくは海上自衛隊のお仕事なのではないのですか?まぁ、いいで
しょう。漂流している人が漁船等に救われるケースも多いのでやはり
お金は必要なのでしょう。何しろ政府がバックアップしているのです。

他にもどんな色の羽募金があるか調べてみました。
---------------------------------------------------------
緑の羽根 国土緑化推進機構が実施
 白い羽根  日本赤十字社(一部の地域で使用)
 青い羽根  水難救助隊の活動のため
 水色の羽根 水難児を援助するため
 黄色い羽根 交通安全協会
 黒い羽根(現在は使用されていない)が炭坑事故罹災遺家族の援助
+以上 http://www.maboroshi-ch.com/sun/sch_20.htm より抜粋 +
---------------------------------------------------------

ちなみに色に関わらずニワトリの羽一つの製造原価はボランティアのお陰
で3円だそうなので、それ以上の募金をしないとコスト面で合わないので
ご注意下さいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。